感謝の気持ちをもってほしい/居酒屋のいいところ、悪いところ

お気に入りの居酒屋の見つけ方、選び方TOP > 感謝の気持ちをもってほしい居酒屋

感謝の気持ちをもって、常連を大切にしてほしい

3年前にオープンしていきつけになっている居酒屋がある。

愛想のいいマスターで、色々なお店で修行したらしく腕は確かで、私もたくさんの知人を紹介し、正直かなりお店に貢献してきたと思っている。

はじめに言っておくけど、これから言うのは文句ではないよ。
仲良くなったら色々見えてきたという話だからね。

深夜に行動することが多い私にとって、深夜まで営業している居酒屋はそれだけで十分な価値がある。ここもその中の一つ。

品物はいい物を仕入れており、腕も確かだから常連さんも多い方だと思う。
私もほとんどの常連さんとは知り合いになって、よく飲みに行ってる。

品の質がいいだけあって、価格もそれなりに高い。学生さんではちと通うのは難しいのではないかな。私は一応普通の人並みに給料をもらっていて、特に趣味もないから飲みに行けるのだよ。

マスターは愛想はいいが、実はかなりの負けず嫌い。お客さんが自慢話をすると、我慢できなくなって話に入ってしまうのね。
しかもかなり話を盛っているので、分かる人にはめんどくさいと思われている。

話をそのまま鵜呑みにすると、マスターはかなりすごい人間だが、実は至って普通の人なんだ。料理人も職人だから料理のプライドが無くてはいけないと思うし、会話も大切だと思う。

複数のお客さんがいて、たまに自慢話をしているなら、「すごいね」といってあげるのも会話のスキルなんだよね。これはお酒を飲むほどに盛り方がますから、本人を知っている私からするととても残念な気分になる。

あと、常連は居心地だったり、料理だったり、会話だったり、営業時間だったり、立地だったりと、それぞれいろんな目的で来ているのに、すべて自分の料理が美味しいからきているもんだと勘違いしている節もある。

そんなだから、放っておいても来るような対応がたまに見えてしまって、お店に行かなくなった常連さんも少なくはない。私としては改善したほうがいいのは分かっているけど、プライドが高くてなかなか言い出せない。

それに冷たい言い方だけど、これくらいのことは自分で気がつかないとこの先やっていけないと思うのね。

以外と自分のことは見えてないってのがよく分かる経験をさせてもらっているし、私は私なりの楽しみ方があって好きで通っていているから問題は無いのだが、歯がゆい気持ちになることも多いのね。

これはなにもこの居酒屋に限ったことではないのだけど、常連さんへの対応がなぁなぁになてるのをよく見てるし、見えなくていいことがたくさん見えてくるし、あまり同じお店にばかり行かない方がいいって思う。

常連さんあっての居酒屋。この気持ちをずっと忘れないことが大切だと思う。

「実るほど、頭を垂れる稲穂かな。」この言葉が大好きで理想像としている私にとってはお客さんが来れば来るほどありがとうの気持ちを持って頑張ってほしいものなのだ。

●いいと思ったところ
・腕がいい
・愛想がいい
・深夜まで営業

●悪いと思ったところ
・すぐ話を盛る
・お酒が弱い、飲むと強気になる
・常連への配慮が足りない

メニュー
トップページ
居酒屋のいいところ、悪いところ
近所の新規オープンした居酒屋
炭火焼き地鶏居酒屋
もったいない居酒屋
感謝の気持ちをもってほしい居酒屋